ぶかさぽ!~部活サポートコーチング~

子供たちとの関わりや、コーチングを通しての成長や気付きを更新中

【メンタルトレーニング&コーチング】

こんばんは! 【ぶかさぽ!】スポーツメンタルコーチの 杉本です(^^)/ さぁ、いよいよ試合2日前。 7月に入ったら夏の総体が始まり、試合が続きます。 昨日は我がチームの メンタルトレーニング&コーチングdayでした。 みんな慣れた様子でワークシートに取り…

【朝活コーチング】

こんばんは! 【ぶかさぽ!】メンタルコーチの杉本です(^^)/ 只今、朝活コーチング実験中です♪ 希望者に朝の10分間、 電話でコーチングしてます。 毎日の希望者はまだ1名ですが、 かなり気に入ってくれてるようです。 朝から、1日のやるべきことが明確になっ…

【試合までにできることを探す】

こんにちは! 【ぶかさぽ!】メンタルコーチの杉本です(^^)/ (先週書いた記事です) 高校生は夏のインターハイ予選がそろそろ始まりますね。 私のところにも卒業生が もうすぐ試合なので修正したいことがあると、 学校に行く前に中学校に寄って、朝練に参加…

【振る舞いが変われば未来が変わる】

【振る舞いが変われば未来が変わる】 ブレない自分になるためのセルフコーチング。(自分自身への問いかけ、選手用) ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~あなたは、どんな大人になりたいですか? どんな未来を本気で望みますか? どうして、そうなりた…

問題や壁にぶち当たったとき

こんばんは!メンタルコーチ杉本です。 今日のテーマは 【問題や壁にぶち当たったとき】です。 私が所属しているチームの新1年生には バレーボール経験者1名と未経験者が3名います。 どの競技も同じだと思いますが 経験者と未経験者でスタート時にはかなりの…

周りの環境

こんばんは! 今日のテーマは 「私たち大人が選手(子どもたち)と関わるときに大事にしたいこと」です。 周りの環境って大事ですよね。 人は成長する過程の環境によって、 自分の考え方を固めていきます。 「(あなたには)できない」「無理」 「だって」「…

選手の声

本格的にチームにコーチングを導入してから3か月。 学年が変わる節目ということもあり、 ものすごく成長したのは目に見えてわかります。 先日の試合で、なかなかのハプニングがありながらも諦めない子供たちを見て 保護者の方々も「成長にびっくりした」と…

選手と関わる時に大事にしていること

選手と関わる時に大事にしていること それは 選手自身が大事にしていることや目的を 大事にしてあげるということです。 「どんな大人になりたいのか」 「どんな選手になりたいのか」 「目標を成し遂げたい理由は何なのか」 その子自身の目的を大切にしながら…

ぶかさぽ!始動!

こんにちは!杉本です(^^)/ 今までずっとコーチングに興味があり、その「もっと知りたい!勉強したい!」という欲が爆発して、勢いでプロコーチ養成スクールに通っていました。 そして、プロコーチになると決めました。 と、いうことで活動としては 「部活サ…

救われた1冊

ご無沙汰してます。久しぶりの更新です。 ずっと独学でコーチングを勉強していたのですが、本格的にちゃんと勉強したいと思い、スクールに行ってました。この本。いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニング作者: 飯山晄朗出版社/メーカー: 秀和…

指示待ち人間って。

指示待ち人間の多くが、物事に疑問を持たない人だと今更気付いた。言われた通りにするだけの方が楽だけどそれじゃ何一つ楽しくはない。(と思う)自分が学生の頃は数学の公式にすら、本当にその通りになるのかと疑って何度も確かめてた。笑歴史なんかで興味…

勇気が出せない人に

失敗が怖くてなかなか行動にできない自分が好きになれない自信が持てないそんな時に読んでみるといいかも。 臆病な僕でも勇者になれた七つの教え 作者: 旺季志ずか 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2015/12/07 メディア: 単行本(ソフトカバー) こ…

コーチングとは、勇気を持たせてあげることだと思ってる

今日はこれ。 ラグビー日本代表ヘッドコーチ エディー・ジョーンズとの対話 コーチングとは「信じること」 (文春e-book) 作者: 生島淳 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/09/11 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ・「自分が成すべきこと…

環境づくりが大事

"You may take a horse to the water, but you cannot make him drink. (馬を水辺に連れて行くことはできるが、馬に水を飲ませることはできない)" アドラーに学ぶ部下育成の心理学 「自ら動く部下」が欲しいなら ほめるな叱るな教えるな 作者: 小倉広 出版…

成長

少しずつ、少しずつ、 みんな成長していく。 子供だけじゃなく、 大人もどんどん成長しなきゃね。 成長をやめたときが退く時。 ↑↑↑ ブログの方の成長も応援お願いします。笑

【信じるとは】

信じるとは相手への期待ではなく、 自分への決意である この言葉のおかげで気持ちが楽になった。 ↑↑↑ いつもありがとうございますm(__)m

辛いとき、苦しい時に考えるようにしていること

~がない ~してもらえない ~できない無いものばかりを考えると 余計にしんどくて辛くなる。そしてその結果、 また良くない方へと向かうことに。 だから、そんな時には そんな中にも ~がある ~ができる今あること、今できること、 残っているものに対して…

力入れすぎてませんか

どうしても頑張りたいことがあって やり切りたい気持ちでいっぱいで どれだけやっても足りない気しかしなくて「もっともっと、まだまだ足りない」この勢いって大事だし 捨てちゃいけないものだけど、あまりにも猛突進してる時は 肩の力を一旦抜いてみる必要…

空気を変える

「空気」で人を動かす作者: 横山信弘出版社/メーカー: フォレスト出版発売日: 2014/08/29メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る自ら燃えている人【自燃人】は意外と少ない気がします。私自身、勝手に燃えているタイプの人間なので、燃えれない人の気…

明日は試合

明日は試合であります。今までやってきたことが試される日。 こんな楽しい日はなかなかありません。しかし皆、不安を口にする。不安を押し殺そうと 変に強気な発言をしたりもする。 最初から結果を気にしすぎると 内容までガチガチになるよ。自分の力を思い…

未来郵便

1年後の自分は何をしてるのかな。 やれるだけやれたのだろうか。 その答えは 今、どうするかで変わってくる。 <a href="http://mirai-yubin.com/index.html" data-mce-href="http://mirai-yubin.com/index.html">未来郵便|あなたの大切な手紙を未来に送りませんか!</a>mirai-yubin.com 面白そうだから書いてみようかな。未来の自分に質問責めだな。笑

自分なりの「常に前を向く方法」

上手くいかなくて苦しくて、到底敵わないような現実を見せつけられて。 先への不安でいっぱいで、諦めてしまいたい気持ちになることもあるけど。 それでもこの状況を立て直せたら それって、たいしたもんじゃないのか? と自分を励ます。 やれたら凄いんじゃ…

やる前から失敗を怖がらないことが大事

考えつくして、やれる限りやってめいいっぱい挑戦してみたんだったらその結果が成功だろうが失敗だろうが胸張ってればいいじゃない。そうすれば絶対に その先に何かが見えてくるはず。新たな問題だったり 突破口だったり、 解決策だったり。 困るのは やる前…

人に伝えるのは難しい

「どうしたら、うまく伝わるか?」 スポーツを通して子供たちと接しているので、そんなことをよく考えます。 まだ始めて数年の若いときには 「なんで伝わらないんだ(わからないんだ)」 「そんなに難しくないだろう」 「こんなに詳しく話しているのに」 「…

「誰かのために」と「自分のために」

ずっと「誰かのため」にやってきた。 自分のためにだと頑張りきれないと思っていたから。 誰かのためにしたことが結果的に自分のためになる、そう思ってきた。 でも、気付いた。 「誰かのため」で頑張り続けると、どこかで疲れてくる。 別に見返りなんて求め…