ぶかさぽ!~部活サポートコーチング~

子供たちとの関わりや、コーチングを通しての成長や気付きを更新中

人に伝えるのは難しい

「どうしたら、うまく伝わるか?」

 スポーツを通して子供たちと接しているので、そんなことをよく考えます。

 まだ始めて数年の若いときには

 「なんで伝わらないんだ(わからないんだ)」

 「そんなに難しくないだろう」

 「こんなに詳しく話しているのに」

 「わかろうとしないから」

 「考えないから」

 

と、聞き手のせいにしてしまっていたこともありました。
 
でも、今は

 

自分の伝え方次第」な気がします。
 
「もっとわかりやすい言い方はないか?」

 「自分基準で簡単だと決めつけていないか?」

 「もしかしたらこの子にとっては未知のことなのかも」

 
そう考えるようになりました。
 
自分がもしその立場だったらどうなのか、

 わからないのにわかる前提で話が始まってしまっていたら…

 
うーん。困るなぁ。笑
 
 
 
伝わらない時は一度

 

「矢印を自分に向けてみる」
 
Facebookのどなたかのコメントで見かけた一言ですが、その通りだなと納得しました。
 
 まだまだなかなか伝わらずに頭を抱えることも多々ありますが、それも楽しみの一つとして向かい合っていければと思います。

 

人を動かす言葉の技術

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

よければポチッとお願いしますm(__)m