ぶかさぽ!~部活サポートコーチング~

子供たちとの関わりや、コーチングを通しての成長や気付きを更新中

選手の声

本格的にチームにコーチングを導入してから3か月。

 

学年が変わる節目ということもあり、

ものすごく成長したのは目に見えてわかります。

 

先日の試合で、なかなかのハプニングがありながらも諦めない子供たちを見て

保護者の方々も「成長にびっくりした」と、涙を流して喜んでくださいました。

やっぱり、こういう場面を見ると幸せですね^^v

 

 

 

そうそう、今日の本題を忘れちゃいけないですね。笑

 

今日はそんな選手たちの声を、まとめてみました。

 

youtu.be

 

動画じゃ見にくいので少しだけ抜き出しておきます。

(じゃぁ、最初から動画いらな・・・(||´Д`)o=3=ゴホゴホ)

 

 

[自分で感じる変化]

チーム内での声掛けが明確になってきた!

嫌なことでも「やる!」って決めて笑顔でやり切れてきた!

プレーに自信がついている!

[3ヵ月の感想]

この3か月間で私は、考えるだけで楽しくなったり、

自然に笑顔が出てきたように思います。

できなくてイヤになるんじゃなくて、できる方法を探していくのも楽しいなって思うようになってる気がします!すべてが楽しい!

 

[自分で感じる変化]

練習への気持ちの持ち方が

「〇〇したいなぁ」が「〇〇する!」に変わった!覚悟に変わった。

チームへ接する言葉が変わった。考え方が変わった。

前向きに考えれるようになった。

失敗を次のプレーに持ち込まなくなった。

「こうなりたい」を明確にして行動できるようになった。

 

[3ヵ月の感想]

考え方が変わってきているのがすごく自分でもよくわかります。

今までイライラしてしまってたところでイライラしなくなったり、

ちょっとずつ変わってきてるなーということと、

チーム全体の明確なことを、書いたり言うだけじゃなくて

行動に移すことができているので、今、チーム良い感じです!!

 

[自分で感じる変化]

行動に移せるようになった。

(例:ゴミ拾い、笑顔にするキャンペーン)

自分が「こういう人間になりたい」って思ったらそれを行動に移せた。

[3ヵ月の感想]

コーチングを取り入れてから、

皆が持っている長所を生かしていく方法が分かった気がする。

自分がなりたい人への一歩を踏み出せた3ヵ月間。

悩みとかチームメイトにも言いにくいことを最後まで聞いてくれて、それだけで安心したし更にアドバイスもくれたから実践することも増えた

 

(自ら登校中に、ゴミ拾いを始めていたことをあとから知りました)

 

[自分で感じる変化]

練習を前より楽しんでできるようになってました。

試合中に喋る数が多くなった。

前よりも練習中に笑ったり、ご機嫌でできる日が多くなったと思う。

チームで話す時も、前より自分から話せるようになったと思う。

 

[3ヵ月の感想]

前までも練習はちょっとしんどいなと思うことがあったけど、この3か月間ですごく練習が楽しかったりやる気がすごい出てきたりしました!

あと、試合のイメージをするのが具体的になって自分が「こうなりたい」と思う気持ちがすごい強くなった。

 

 

自分がやりたいこととか、「どうなりたいか」を整理して

自分もそれになるために目指していくことができてきた。

「どうやったら、そうなるのか」 を考えることができるようになって、

バレー以外でも、勉強とかのことで活かすことができてる!

 

怪我をしている間に体重の話になって「痩せたらどんなジャンプができて、どんなスパイクが打てるかな?」って聞いてくれたので、「怪我してる間にまずは痩せよう!」って思うことができました。

 

 

 

アンケートをとってみて思ったのは、

 

「自分の成長を、そんなふうにとらえられるようになっているんだ」

 

ということです。

f:id:chobobi:20170501180903j:plain

一つ一つ、階段を上って

「〇〇したいから、あそこに行くんだ」という

明確なゴールを持てるようになると人はどんどん成長していきますね(^^)

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へいつもありがとうございますm(__)m

↑↑↑ポチっと1クリックしていただけると嬉しいです。